ID:24

【チュニジア】 チュニジア旅行、チュニス定番観光スポット4選

2022年10月27日 19時54分
106
チュニジア
【チュニジア】 チュニジア旅行、チュニス定番観光スポット4選

チュニジアの首都チュニス、チュニジアに旅行に来る際には必ず訪れることになるチュニジアの玄関口。
そんなチュニスのお勧めスポットをご紹介。チュニスの観光の役立ててみてください!

チュニス定番観光スポット4選

①世界遺産チュニスの旧市街メディナ

まず初めはチュニスの旧市街メディナ、チュニスの中心街の中心にある7世紀に造られたチュニスに一番初めのアラブ地区です。
アラブの旧市街らしく、所せましく立ち並ぶ建物、細くクモの糸のごとく迷路のようにあちこちに伸びる通り、メイン通りには商店が立ち並びアラブ商人らしい活気のある掛け声が響き、職人工房通りにはあちこちから金槌の音や木を削る音が聞こえてくる昔ながらの街並みが今でも残っています。

アラブ文化を象徴する地区として、1979年には世界文化遺産にも登録。
旧市街メディナの中心には、チュニスのグランド・モスクがあり、熱心なムスリムが毎日お祈りに来ます。時間帯や運が良ければモスクの中は観光場所として開放されることがあり、機会があればぜひ内側も見てみてください。

今でも多くの人が住んでいる静かな住宅地域もあり、散策には道に迷わないように注意が必要!

チュニス旧市街メディナ内には、アラブ様式のメディナらしい古い豪邸を改築してつくられたレストランやホテルがいくつかあり、喧噪がひろがる通りとは打って変わった、特別な雰囲気を持つ建物内部も是非体験してみください。

     

 

②世界遺産カルタゴ遺跡群

 チュニスの中心街から、車や電車で約30分に地区にあるカルタゴ、かの有名な古代ローマ文明との壮大な戦争を引き起こしたハンニバルの属する国古代カルタゴ文明の発祥の地です。
チュニスの肥沃な土地、そして海産資源を生かし、貿易の都として、当時から広大なカルタゴの街が形成されていましたが、古代ローマ文明との戦争での敗北の後はローマ帝国の植民都市の一つとして栄えました。
現在は、カルタゴ地区のあちこちに当時のローマ帝国の植民都市時代の街の跡の遺跡やカルタゴ時代の遺跡などがあり、見学することができます。
これらのカルタゴ地区の遺跡群は世界文化遺産としても登録されており、当時のユネスコ協力の元、遺跡の修復などが行われました。
数ある中でのお勧め遺跡は次の通りです。
→ビュルサの丘のカルタゴ遺跡 // カルタゴやローマ時代の中心地となった場所。カルタゴ時代の町の跡の遺跡や、ローマ時代の神殿跡等の遺跡を見ることが出来ます。
**同場所にあるカルタゴ博物館は改装中で(2022年10月現在は)見学は出来ません。
→アントニヌス共同浴場跡 // ローマ帝国の5賢帝の一人、アントニヌス主導の元で作られた共同浴場跡、ユネスコ協力の元に修復されており、巨大な浴場跡を見ることが出来、当時の技術力の高さに圧倒されます。
→カルタゴ聖地トフェ // カルタゴ時代の聖地とされた場所、多くの石碑が残されており、ツボに入れらた赤子の遺骨等が発掘された場所。
その他の遺跡としては カルタゴ軍港跡、円形闘技場跡、テアトル(劇場跡)、ローマンビィッラ(ローマ時代の町跡)、ローマ時代の貯水池跡 等があります。

    

③シディ・ブ・サイド

こちらもチュニスの中心街から、車や電車で30分程の場所、カルタゴ地区に隣接する場所にあります。
シディ・ブ・サイドも地区の名称ですが、この地区の中心地にある地中海に面する丘の上にある町がシディ・ブ・サイドとして有名です。
チュニジアンブルーに彩られた窓や扉、白い壁の綺麗に色とりどりに咲き誇るブーゲンビリア、チュニジアらしい青空に丘の上から一望できる地中海、チュニジアで一番美しい町といわれるのがこのシディ・ブ・サイドです。
丘の上の街はそこまで大きくなく、道に迷う事もなく、30分程で気軽に散策が出来ます。散策後は昔ながらのアラブ式のカフェでミントティーや水たばこに挑戦してみたり、地中海を一望できるカフェで優雅にコーヒータイムを楽しむのが定番です。
フォトジェニック、インスタグラマブルなシディ・ブ・サイドは一番のチュニジアお勧めスポットです。

    

④バルドー博物館

チュニスの中心街から、車で15分から20分程にあるバルドー地区にある博物館。
チュニジアから発掘された貴重な品が展示されているのが、ここバルドー博物館です。
展示物の中でも、古代ローマ帝国が残したモザイクコレクションは見物。その数と大きさには圧倒されます。
カルタゴ時代のシンプルなモザイクから、ローマ時代のきらびやかなモザイク画、農場、農園風景が描かれていたり、狩りの風景、漁業の風景など一般的な生活を表していたり、神話を表したモザイクがあります。
また、時代が進めば技術が曲線的な綺麗につくられたモザイク、キリスト教が題材にされたモザイクなどもあり、カルタゴから古代ローマ文明、ビザンチン時代へと流れ行く様子が手に取るように見ることが出来ます。
その他にも貴重な石造や宝石類、アラブ時代のタイル、ベルベル人時代の物まで幅広く展示されています。
2022年10月現在は残念ながら閉館中。オープンの見込みは立っていませんが、来年には再度見ることが出来るようになるのではないでしょうか?

    

 

 

 

いかがでしたか?
チュニスに旅行に訪れた際は、是非こららの場所に訪れてみてください。
チュニスは様々な文化が織り交ざったとても特徴的な都市であり、このほかにも様々な面白い場所がありますので、色々散策してみてください。

チュニジア旅行のご相談は、たびチョクパートナー トラベル・サンまでご相談ください。
貴方だのオリジナルツアーをご提供させていただきます!

 

PICK UP!
こだわり検索