ID:34

リオのカーニバル2023

2022年11月23日 17時46分
320
ブラジル
リオのカーニバル2023
豪華絢爛に装飾された巨大な山車とともにきらびやかな衣装を身にまとった人々がダイナミックな音楽とリズムに合わせてサンボドロモを練り歩く感動と興奮が渦巻く情熱の祭典!

リオのカーニバル2023

■開催日

2月17日(金)& 2月18日(土) 2部リーグ
2月19日(日)& 2月20日(月) 1部リーグ
2月25日(土)          チャンピオンカーニバル

 

 ■概要

今年こそは地球の裏側の熱気と興奮に包まれる世界最大級のお祭りに行ってみませんか?
リオのカーニバルは世界中のカーニバルの中でも最も熱狂的であると言われており、各サンバチームが劣勢を争うコンテストでもあります。
1チームあたり2000人~4000人規模で、華やかで巨大な山車とサンバのリズムに乗り派手な衣装を身にまとったダンサーたちが盛り上げる
世界最大規模のパレードは必見です。

 

本選コンテストパレード

12チームの精鋭<スペシャルチーム/1チーム 約3000人>が 75分をかけて、山車を用いて、1日6チーム・2日間かけてサンバを披露し、順位を競い合います。賞金総額数億円を勝ち取るために日夜練習しており、ダンスは凄まじく、情熱を帯びており躍動的なダンスは必見です。

※過去のデータを基に数字を出しています。2023年度のものではありません。

 

チャンピオンズパレード

前週に行われた本選から上位6チームによるパレードとなります。本選よりは人数も減り、どちらかという楽しく披露している感はありますが、上手なチームによるパレードのため踊りや山車などは必見です。

 

■観客席

カーニバルは「サンボドロモ」という全長約700メートルの会場で行われます。2016年夏のリオ・オリンピックのマラソンの発着地点も「サンボドロモ」です。

スタートからゴールまでの約700メートルを一直線に、1チーム数千人という規模で、豪華で奇想天外な山車を率いて、ダンス、音楽、衣装などを競います。

※過去のデータを基にしておりますので正確な情報はお問合せください。

 
<セクター7&9は観光客にも安心!>
 

セクター7&9は「インターナショナルエリア」として、外国人観光客に対応可能エリアです。英語を話すスタッフが配置されますので、ポルトガル語が出来ない方でも何かと安心です。

 

<最も盛り上がるのは審査員席前のセクター9!>

セクター9はパレードのほぼ中央に位置し、審査隕石の目の前の特等席。優勝をかけている各グループは審査員にアピールしようと時間をかけて立ち止まり、ここで最高のパフォーマンスを行うため、一番盛り上がる場所です。

 

<1階 BOX席(Frisa)>

パレードを目のお前で見れるのがポルトガル語でFrisa(フリーザ)と呼ばれる1階のBOX席。ダンサーの表情もよく見え、熱狂的な臨場感を味わえるほど間近で観覧できます。パレードに近いボックスからA、B、Cとなり、先着順のお手配、ボックス内は他のお客様とご一緒になります。

 

<2階 階段席(Arquibancada)>

カーニバル全体を見渡すことができる2階席(ポルトガル語でrquibancadaアルキバンカーダ席)。

高さのある山車のに乗っているダンサーもよく見ることが出来るのは2階席ならでのポイントですが、1階席に比べると距離があります。セクター7は自由席、セクター9は指定席となっております。

 

■チケット

・チケットのお渡しは開催3日前からとなります。お受渡し場所はリオデジャネイロ現地チケット販売事務所までご自身でお受りに行っていただくか、別途費用にて指定ホテルまでデリバリー致します。

・チケット買い取りとなりますため、購入後、100%のチャージが発生致します。

・購入後の返金は一切ございませんのでご注意下さい。

 

人気のセクター9を含む下記パレード観戦チケットがお手配可能です。
枚数に限りがございますので、お早目にご検討下さい。

空き状況や料金のお問い合わせは、 こちら をクリックしてください。

 

 

PICK UP!
こだわり検索